本文へスキップ

お電話でのお問い合わせはTEL.0737-34-3011

サポート

サポートについて

 プログラムの「バージョンアップ」および「サポート」に費用はかかりません。
 サポートは、お電話やメールにより承っています。
 お使いのシステムが評価版・製品版に関わりなく、お問い合わせをお受けしています。
 システムの使い方やOCRシートの作り方など、何なりとご相談ください。

 当社において、OCRシートの「ひな形」をお作りすることも可能です。(無料)
 「ひな形」というのは、読み取りテスト用に大雑把にデザインされたものです。
 じっくり検証しているヒマがない、手っ取り早く読み取りテストをしたい、という場合にご利用ください。
 その場合は、読み取りたいOCRシートのサンプルを、PDFまたはFAXで当社まで送りください。

 また、実際に使用するOCRシートの作成の代行を承ることも可能です。
 その場合は、別途、費用が必要になります。
 1シート(1面)で、3〜8万円です。

  Eメール 

 連絡先が、2015 年 7 月 1 日(水)から下記に変わりました。
 T E L  0737-34-3011
 F A X  0734-03-2455 (eFax)
 住  所   〒643-0122 和歌山県有田郡有田川町瀬井149


バージョンアップ(無料)について

 製品のバージョンアップは無料です。
 最新バージョンは、トップページの「ダウンロード」ボタンから、随時ダウンロードしてください。
 「評価用ソフト」となっていますが、プログラムは製品版と同じものです。
 最新版のプログラムをインストールすると、古いバージョンに上書きされます。
 (古いバージョンをアンインストールする必要はありません)

 CDの送付をご希望の方は、上の「お問い合わせフォーム」からお申し込みください。
 その場合、フォームの「お問い合わせの内容」に、“ユーザーID”と“バージョンアップ希望”と入力して送信してください。


バージョンアップ情報

 「全国住所データ(2016年12月28日更新版)」ダウンロード


「シート定義」の「出力データベース名」の文字数に関する修正 <2015/05/27>

 「出力データベース名」のフォルダ名を除いた部分(データベース名のみの部分)が 40バイト(半角40文字)までしか認識できなかった問題を修正しました。

【対応製品】  『EZ-Entry(14.2)』『EZアンケート(13.5)』

シート印刷時(PDFファイル出力時)の機能を追加 <2013/12/24>

 シートのPDFファイルへの出力時に、サイズを103%で出力できるようにしました。
 それにより、それを印刷したシートが、直接プリンタ出力したものと同じサイズになります。
 そして、読み取りの際に、PDFファイルを印刷したシートと、直接プリンタ出力したシートの混在が可能になります。

【対応製品】  『EZ-Entry(13.4)』『EZアンケート(12.8)』『EZ採点OCR(12.1)』
 
 
「質問の長さを揃える」の画面の不具合を修正 <2013/12/07>

 「チェック欄一覧」の「質問の長さを揃える」の画面で、範囲指定の番号が2桁しか入らなかったのを3桁入るように修正しました。

【対応製品】  『EZ-Entry(13.3)』『EZアンケート(12.7)』

集計表印刷プログラムの「調査項目データ」に関する仕様を変更 <2013/12/07>

 集計表印刷(複数枚&時系列処理)プログラムで、「調査項目データ」を作成する際に、メインメニューの「調査項目」から「カウントデータ」や「選択肢」を転送するように変更しました。
(従来は、シートフォーマットから転送していたもの)

【対応製品】  『EZ-Entry(13.3)』『EZアンケート(12.7)』

Windows 8 にセットアップした際の不具合を修正 <2013/04/17>

 Windows 8 にセットアップした際に、デスクトップにアイコンが作成されなかった不具合を修正しました。

【対応製品】  『EZ-Entry(13.1)』『EZアンケート(12.3)』『EZ採点OCR(11.8)』

 

「クロス集計グラフ」「時系列集計グラフ」の不具合を修正 <2013/04/15>

 「クロス集計」および「時系列集計」のグラフ(棒グラフ以外)の「無回答」「選択数超過」のカウント数の不具合を修正しました、

【対応製品】  『EZ-Entry(13.1)』『EZアンケート(12.2)』

 
「切り取りイメージ」の出力先フォルダに関する変更 <2013/02/04>

 「切り取りイメージ」を「出力データベース」と同じフォルダに出力できるようにしました。
 「出力データベース名」を“\EzQuest\data_001\OCRDBS.MDB”にすると、
 「切り取りイメージ」も、同じ“\EzQuest\data_001”に出力されることになります。
 (従来は、無条件に、“\EzQuest\data”に出力されていました)

【対応製品】  『EZ-Entry(13.0)』『EZアンケート(12.1)』


カード形式画面で入力(修正)した内容が書き込まれないという問題を修正 <2012/12/01>

  カード形式画面において、1回の入力(修正)個所が、127項目を超えた場合に、書き込みがされないという問題を修正しました。

【対応製品】  『EZ-Entry(12.9)』『EZアンケート(11.9)』
 

一覧表入力画面でハングアップする問題を修正 <2012/04/07>

  一覧表入力画面でデータを変更すると、ハングアップする場合がありましたのでプログラムの修正を行いました。
 ハングアップは、20バイトを超える項目名のフィールドでデータを変更した場合に起こります。

【対応製品】  『EZ-Entry(12.6)』『EZアンケート(11.6)』


OCRシートの印刷に関する機能を追加 <2011/12/30>

 OCRシート印刷の際の左側および上部余白を設定できるようにしました。
 プリンタの機種によって、印字される面がセンターに来ない場合があります。
 そのような場合に設定してください。

【対応製品】  『EZ-Entry(12.5)』『EZアンケート(11.5)』『EZ採点OCR(11.6)』 


 読み取り内容確認修正用のイメージのサイズを設定する機能を追加 <2011/03/20>

 カード形式入力画面の確認修正用のイメージ(各記入欄の下〔横〕に表示)を、任意のサイズで表示できるようにしました。

【対応製品】  『EZ-Entry(11.9)』『EZアンケート(11.0)』

 
『EZ-Entry』にアンケート集計用のプログラムを添付 <2011/01/20>

 『EZ-Entry』で読み取られたデータを基に、集計表やグラフを作成することができます。
追加された補助プログラムは、『EZアンケート』と同じ機能です。

【対応製品】  『EZ-Entry(11.5)』


 「複数枚シートの結合」「時系列集計」のための専用プログラムを追加 <2011/01/20>

 専用プログラムにより、複数枚のシートの内容を結合したり、過去のデータと合わせて、時系列集計(推移表・推移グラフ作成)することが、容易になりました。

【対応製品】  『EZ-Entry(11.5)』『EZアンケート(10.7)』


 「一覧表形式画面」に関する機能を追加 <2011/01/20>

 「一覧表形式画面」の「見出し(質問項目)」を「複数行」や「縦書き」にできるようにしました。
 それにより、項目の「横幅(列幅)」を、狭くした場合も、「見出し(質問項目)」の内容が判読しやすくなります。

【対応製品】  『EZ-Entry(11.5)』『EZアンケート(10.7)』


 「読み取りデータ」から直接、集計表を作成できるようにしました <2011/01/20>

 従来は、「集計用ファイル」を作成してから集計を行っていましたが、新しいバージョンでは、読み取られたデータから、直接、集計表やグラフを作成できるようにしました。
 そのため、「集計ファイル」を作成するための転送処理が不要になりました。

【対応製品】  『EZアンケート(10.7)』


 アイコンデザイン等の変更 <2011/01/20>

 初めての方でも迷わず操作できるように、アイコンの下に機能名を表示するようにしました。
 アイコンのデザインもフルカラーに変更しています。

【対応製品】  『EZ-Entry(11.5)』『EZアンケート(10.7)』『EZ採点OCR(11.0)』


 ドラッグ&ドロップで同時両面読み取りする機能を追加 <2010/11/04>

 イメージファイルの「ドラッグ&ドロップ」により、同時両面読み取りできるようにしました。
 ただし、ファイルの形式は、マルチページTIFFファイルである必要があります。

【対応製品】  『EZ-Entry(11.4)』『EZアンケート(10.5)』


 レーダーチャート印刷の不具合を修正 <2010/11/04>

 レーダーチャートの印刷で、タイトル部分(設問)が印刷されなかったのを修正しました。

【対応製品】  『EZアンケート(10.5)』


 「記述欄一覧表」印刷に関する変更 <2010/10/05>

 「記述欄一覧表」の印刷で、空白欄(何も書かれていない欄)は、出力しないようにしました。

【対応製品】  『EZアンケート(10.3)』


 スキャニングしたイメージを「TIFFファイル」に保存する機能を追加 <2010/10/05>

 スキャニングしたイメージを「TIFF G4 形式」でディスクに保存できるようにしました。
(〔シート定義〕で、「読み取ったイメージをディスクに保存する」にチェックした場合)
 サイズは「BMP 形式」と比較して、約50分の1になります。

【対応製品】  『EZ-Entry(11.3)』『EZアンケート(10.3)』


 マルチページTIFFファイルに対応 <2010/10/05>

 イメージファイルの「ドラッグ&ドロップ」による処理で、マルチページTIFFファイルの読み取りができるようにしました。

【対応製品】  『EZ-Entry(11.3)』『EZアンケート(10.3)』


 読み取った日時をレコードに記録する機能を追加 <2010/10/05>

 読み取りデータに「日付」および「時刻」を記録できるようにしました。
 機能を使用する場合は、〔シート定義〕で、【タイムスタンプ】の設定をしてください。

【対応製品】  『EZ-Entry(11.3)』『EZアンケート(10.3)』


 漢字変換機能をON/OFFする機能を追加 <2010/10/05>

 記入欄(チェック欄)を定義する画面で、「タイトル」または「項目名」を入力する際に、漢字変換機能(FEP)を起動する/しないを設定できるようにしました。

【対応製品】  『EZ-Entry(11.3)』『EZアンケート(10.3)』


 複数枚一組のシートの処理に関する機能追加 <2010/06/24>

 「複数枚一組のシートの処理」で、それぞれのページの内容を別々のテーブルに書き込んで、後から結合できるようにしました。
 読み取りの際に、ダイレクトに結合するという従来の方法より、作業の手順は分かりやすくなっています。

【対応製品】  『EZアンケート(9.6)』


 集計表やグラフの印刷に関する変更 <2010/05/17>

 「単純集計」「クロス集計」の切り替え、「集計表のCSV出力」を印刷プレビュー画面上でできるようにしました。(以前は、印刷メニュー上で行っていたもの)
 集計表の選択肢の幅を任意の幅に固定できるようにしました。
 固定した場合、設定された幅を超える文字長の選択肢は、改行して(複数行で)印字されます。

【対応製品】  『EZアンケート(9.3)』


 集計表やグラフの印刷に関する機能追加 <2010/05/06>

 印刷プレビュー画面に表示する頁の設定、および、範囲を設定して印刷できるようにしました。
 また、各質問の「印刷の有無」や「改頁の箇所」の設定を、プレビュー画面で行えるようにしました。

【対応製品】  『EZアンケート(9.2)』

 イメージを拡大表示する機能を追加 <2010/04/23>

 読み取ったイメージを拡大して表示できるようにしました。
 イメージのノイズ等を確認しやすくなりました。

【対応製品】  『EZ-Entry(10.9)』『EZアンケート(9.1)』『EZ採点OCR(10.6)』


 「円グラフ」および「レーダーチャート」の修正 <2010/04/23>

 「グループ化項目」が設定されていない場合に、「円グラフ」および「レーダーチャート」が複数列で印刷されなかったのを修正しました。

【対応製品】  『EZアンケート(9.1)』


 「イメージの切り取り枠」の設定方法を変更 <2010/03/27>

 「イメージの切り取り枠」の設定を、罫線選択ボタンにより行えるようにしました。
(従来は、イメージ切り取り枠のモードに変更してから、マウスのドラッグにより指定)

【対応製品】  『EZ-Entry(10.8)』『EZアンケート(9.0)』


 チェック欄の「CSVファイル入力」が、裏面でできなかった問題を修正 <2010/03/27>

 両面印刷シートを設計する際、裏面で「CSVファイル」からの入力ができなかった問題を修正しました。

【対応製品】  『EZ-Entry(10.8)』『EZアンケート(9.0)』


 自動配置(スナップ)の切り替え方法を変更 <2010/03/27>

 記入欄・チェック欄の自動配置(スナップ)の有効・無効の選択をチェックボックスで行えるようにしました。
(以前のプログラムでは、ポップアップメニューで選択)

【対応製品】  『EZ-Entry(10.8)』『EZアンケート(9.0)』『EZ採点OCR(10.4)』


 編集画面にアイコンを追加 <2010/03/27>

 「記入欄並び順の変更画面」「チェック欄一覧表形式入力画面」をアイコンのクリックで表示できるようにしました。
(以前のプログラムでは、ポップアップメニューで選択)

【対応製品】  『EZ-Entry(10.8)』『EZアンケート(9.0)』


 不要なアイコンを消すように変更 <2010/03/27>

 「読み取りテストモード」から「フォーマット編集モード」に切り替えた際、編集に必要のないアイコンは消すようにしました。

【対応製品】  『EZ-Entry(10.8)』『EZアンケート(9.0)』『EZ採点OCR(10.4)』


 メインメニューの画面のサイズを変更 <2009/09/26>

 高解像度のディスプレイが一般化してきたため、メインメニューの画面および操作ボタンのサイズを少し大きくしました。

【対応製品】  『EZ-Entry(10.3)』『EZアンケート(8.6)』『EZ採点OCR(10.1)』


 『EZ採点OCR』の仕様および価格を変更 <2009/09/26>

 不要な機能を省いて、汎用的に使いやすくしました。
 (『EZアンケート』に近い操作性になっています)
 数字およびアルファベットを直接読み取る機能を廃止し、マークシート(チェックシート)解答用紙のみに対応するようにしました。
 価格は、180,000円から88,000円に改訂しています。

【対応製品】  『EZ採点OCR(10.1)』


 「チェック欄(マーク欄)に関する機能を追加 <2009/06/25>

 どれくらいの濃度のチェック(マーク)を有効とするかを設定(しきい値の設定)できるようにしました。
 それにより、除去しきれなかった罫線など、大きなノイズに影響を受けることなく、マークを正しく読み取ることが可能になります。

【対応製品】  『EZ-Entry(10.2)』『EZアンケート(8.5)』『EZ採点OCR(9.4)』


 「イメージ切り取り」に関する修正 <2009/06/05>

 「イメージ切り取り」設定を行っている場合、カード形式画面の表示時に画面の再構築を促すメッセージが表示していたのを修正しました。
 また、シートの両面に切り取りイメージがあった場合に、カード形式画面に正しく表示できるようにしました。

【対応製品】  『EZ-Entry(10.1)』『EZアンケート(8.4)』


 集計表に関する機能を追加 <2009/05/20>

 集計表のパーセンテージ算出の際に、チェック数を件数で割るか、チェックの総数で割るかを選択できるようにしました。

【対応製品】  『EZアンケート(8.2)』


 記入欄の編集機能を追加 <2009/05/20>

 記入欄の横幅を、全長でも指定できるようにしました。
(従来は、記入欄1文字分の幅を設定することで、全長は自動的に決まっていました)
 1文字分をミリ単位で指定できない様式にも対応することができます。

【対応製品】  『EZ-Entry(9.9)』『EZアンケート(8.2)』


 チェック欄の編集機能を追加 <2009/03/02>

 チェック欄のタイトル(設問)を、複数行で表示(印字)できるようにしました。
 本文に改行マーク(“|”([Shift]+[¥])を付けることにより複数行にできます。

【対応製品】  『EZ-Entry(9.8)』『EZアンケート(8.1)』『EZ採点OCR(9.2)』


 ドラッグ&ドロップによる読み取り機能の修正 <2008/11/25>

 一部のTIFFファイルの形式(「CCITT Group」「Exif」)で、補正マークを認識できないというエラーが発生していましたので、修正を行いました。

【対応製品】  『EZ-Entry(9.7)』『EZアンケート(8.0)』


 独立したアイコンからCSVファイル出力する機能を追加 <2008/11/04>

 従来は、CSVファイル出力を、カードおよび一覧表形式画面から、メニューの起動後に行っていましたが、独立したアイコンから直接実行できるようにしました。

【対応製品】  『EZ-Entry(9.6)』『EZアンケート(7.9)』


 データを初期化する機能を追加 <2008/11/04>

 メインメニューからデータの初期化(読み取りデータやイメージ、ログの一括削除)をできるようにしました。 (メインメニューに、初期化用のアイコンを追加)

【対応製品】  『EZ-Entry(9.6)』『EZアンケート(7.9)』


 記入欄を異なる面へ移動する機能を追加 <2008/11/04>

 表面の項目(記入欄やチェック欄など)を裏面(またはその逆)に移動できるようにしました。

【対応製品】  『EZ-Entry(9.6)』『EZアンケート(7.9)』『EZ採点OCR(9.1)』


 シートの同時両面印刷に対応 <2008/09/18>

 シートを一度の処理で、両面に印刷できるようにしました。
(両面印刷に対応したプリンタ使用時)

【対応製品】  『EZ-Entry(9.5)』『EZアンケート(7.7)』『EZ採点OCR(9.0)』


 チェック欄の情報を一覧表形式画面で入力できる機能を追加 <2008/07/25>

 設問や選択肢など、チェック欄の情報を一覧表形式画面で入力できる機能を追加しました。
 また、それらをCSVファイル形式で作成したものを取り込むことができます。

【対応製品】  『EZ-Entry(9.3)』『EZアンケート(7.5)』


 選択肢をマスターファイル化する機能を追加 <2008/07/15>

 選択肢(クロス集計のグループ化項目など)をマスターファイルとして、登録できるようになりました。
 出力例のような場合は、担当教師名をフルネームで印刷できるようになります。

【対応製品】 『EZアンケート(7.4)』


 1シートの内容を複数行のテキストファイルに出力する機能を追加 <2008/06/05>

 このようなシートの場合は、「受験番号」「点数」を1行として出力することができます。

【対応製品】 『EZ-Entry(9.2)』『EZアンケート(7.2)』


 アンケート集計可能な設問数を変更 <2008/02/23>

 アンケート集計可能な設問数を、100問から200問に拡張しました。

【対応製品】 『EZアンケート(7.1)』


 補正マークの印刷位置を指定する機能 <2008/02/23>

 補正マーク(シートのズレや傾きの補正用)を任意の位置に印刷できるようにしました。

【対応製品】 『EZ-Entry(9.1)』『EZアンケート(7.1)』『EZ採点OCR(8.7)』


 選択肢の内容に関する機能 <2008/01/15>

 選択肢の内容を、チェック欄の「左側」または「中央」に表示する機能を追加しました。

【対応製品】 『EZ-Entry(9.0)』『EZアンケート(7.0)』『EZ採点OCR(8.6)』


 記入漏れチェックに関する修正 <2008/01/15>

【記入漏れチェック】が“なし”の場合
 「最小値」が設定されていた場合に、無記入時にエラーが返されていたのを、エラーにならないよう修正しました。
【記入漏れチェック】が“あり”の場合
 【項目の型】が“数値”かつ「最小値」が設定されていない場合に、無記入時にエラーにならなかったのを、エラーになるように修正しました。

【対応製品】 『EZ-Entry(9.0)』『EZアンケート(7.0)』『EZ採点OCR(8.6)』


 円グラフの印刷に関する修正 <2008/01/15>

 円グラフの印刷が複数ページに亘る場合、2ページ目以降のY座標が初期化されなかったのを修正しました。

【対応製品】 『EZアンケート(7.0)』


 “ハ”が“ノ”などの誤認識を修正 <2007/03/25>

 カタカナの“ハ”が“ノ”、ひらがなの“い”が“し”に誤認識される場合があったのを修正しました。(【認識の単位】が“文字枠”に設定されている場合)

【対応製品】 『EZ-Entry(8.5)』


 Microsoft Windows Vista に対応 <2007/02/13>

 旧バージョンでは、セットアッププログラムで、対応OSのチェックを行っていたため Windows Vista へのインストールができませんでした。
 Windows Vista へのインストールを行う場合は、このバージョン以降をお使いください。

【対応製品】 『EZ-Entry(8.3)』『EZアンケート(6.3)』『EZ採点OCR(8.2)』


 「帯グラフ」「円グラフ」表示機能 <2006/11/21>

 集計結果(単純集計・クロス集計)を「帯グラフ」および「円グラフ」に表示する機能を追加しました。

【対応製品】 『EZアンケート(6.1)』


 シートの同時両面読み取り機能 <2006/09/07>

 一度のスキャニングで、シートの両面を同時に読み取る機能を追加しました。
(同時両面読み取りを行うには、両面読み取り機能のあるスキャナーをお使いください)
《注意》このバージョンから対応OSは、Windows 2000/XP/(98は不可)になりました。

【対応製品】 『EZ-Entry(8.0)』『EZアンケート(5.7)』『EZ採点OCR(7.9)』


 フォルダに保存されたイメージの読み取る機能 <2006/02/27>

 フォルダ内のイメージを、エクスプローラから画面上に、ドラッグ&ドロップして文字認識できるようにしました。
 TWAINインターフェースに対応していないスキャナーをお使いの場合など、他のソフトで帳票の読み取りを行った場合に、この機能を利用してください。
(ファイルの形式は、200dpiの白黒2値〔1ビット〕の“BMP”と“TIF”に対応)

【対応製品】 『EZ-Entry(7.5)』『EZアンケート(5.3)』『EZ採点OCR(7.8)』


 イメージの切り取り保存機能 <2006/01/04>

 シートに記載されたイラストや地図などのシートの一部をイメージとして自動的に保存する機能を追加しました。
 切り取られたイメージは、カード形式の確認修正画面に表示されます。

【対応製品】 『EZ-Entry(7.2)』『EZアンケート(5.0)』


 ドロップアウトカラー印刷に対応 <2005/06/02>

 シートをドロップアウトカラーで印刷できるようになり、シートデザインの自由度が高まりました。
(同時に、マークシート型のフォームが作成できるようになりました)

【対応製品】 『EZ-Entry』『EZアンケート』『EZ採点OCR』


 イメージのズレを自動補正する機能 <2004/05/25>

 スキャナーで読み取ったイメージのズレや傾きを自動補正する機能を追加しました。
 紙送りのトラブルによる誤認識を低下させることができます。

【対応製品】 『EZ-Entry』『EZアンケート』『EZ採点OCR』



プレテクニカ株式会社プレテクニカ株式会社

〒643-0122
和歌山県有田郡有田川町瀬井149
TEL 0737-34-3011
FAX 0734-03-2455